数学検定・算数検定のご案内

 「実用数学技能検定」(後援=文部科学省)は、数学・算数の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る検定で、公益財団法人日本数学検定協会が実施している全国レベルの実力・絶対評価システムです。 おもに、数学領域である1級から5級までを「数学検定」と呼び、算数領域である6級から11級までを「算数検定」と呼びます。検定の詳細は受検案内をご覧ください。
 今回2級から11級までの検定を進学塾PLASで準会場実施いたします。この検定試験は、保護者の方や塾生ではない方も受検可能ですので皆様お誘いあわせの上、お早目のお申込をお願いいたします。申込受付期間は8月28日(月)までとなります。
 なお、5級以上の1次または2次検定に合格されている方で、同じ階級の1次・2次のみを受検される場合、下記の検定料より1,000円引きになります。また、お申し込み時に合格証のコピーを一緒にご提出ください。
 夏休み数検対策講座(テキスト付き)をお申込の方については、検定料は含まれておりません。別途締切日までに検定料のお支払いをお願いいたします。

平成29年 第307回 数学検定・算数検定
実施日 平成29年9月30日(土)
実施級 2級〜11級
実施会場 進学塾PLAS
検定料 ・2級…4,000円
・準2級…3,500円
・3級…3,000円
・4・5級…2,500円
・6級〜8級…2,000円
・9級〜11級…1,500円
検定時間 数検につきましては複数の階級は受検できませんのでご注意ください。検定開始時刻は13:30を予定しております。
注意事項 一旦お申し込みいただいた場合、受検者の都合でのキャンセル・ご返金は一切できませんので事前にスケジュール等の確認をお願いいたします。なお、試験の詳細は別紙「団体受検案内」をご覧ください。

数検対策教材はこちら