LED照明導入のお知らせ

 2009年7月1日より進学塾PLASは川越市の「エコストア・エコオフィス制度(認定番号第91号)」に認定されており、 ゴミの減量やリサイクル、資源化等への啓発活動の推進、地球環境の保全活動など環境への負荷の低減を積極的に行ってまいりました。 また、2010年から始まり、当塾も加盟している国民運動「チャレンジ25キャンペーン」でも「あかり未来計画」として、 効果的な節電とCo2削減につながるLED照明の普及・促進を進めております。

 こうした流れの中で、当塾も2012年12月に全ての教室の照明をLEDに変更いたしました。LEDの特徴は以下の通りです。

@
LED照明は、白熱球や蛍光灯と比べて、赤外線(熱線)が少ない為、室内温度への影響や、商品の劣化焼けなどが軽減されます。 その結果、夏場の塾の空調冷房などの使用電力量の削減だけではなく、CO2削減へとつながります。

A
紫外線をほとんど出さない為、虫の飛来を抑制でき、教室の照明環境を衛生的に保てます。

B
LED照明は、蛍光灯と違い、色味や明るさのバラつきがありません。 特にチラつきがありませんので、生徒の目に優しく眼球への疲労も軽減し、学習効率もUPします。

C
本体にガラスではなくポリカーボネートを使用しているので、破損したりガラスが飛散したりといったリスクがありません。 小学校低学年のお子様から通う教室だからこそ、安全を優先し、ガラスの割れへの不安を無くしました。

 進学塾PLASでは、教育を通して地元に根を下ろし、幅広く川越の地域、社会、産業に貢献していくことのできる企業を目指しております。 今後も温室効果ガス削減活動に積極的に参画し、川越の地域環境改善活動も主体的に行ってまいります。